akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

世界のカレー料理

 

 

もち米というのは新しい。

 

スパイス

クラチャイ(ガジュツ)

カランガル(ナンキョウ)

バーズアイ(鳥の目)

 

インド
 キーマカレー
 チャイ
 チョレー(ひよこ豆のカレー)
 ラッシー
 チャンプマサラ(ラムチョップのカレー)
 ナン
 サモサ
 コリアンダーチャツネ
 ベジタリアンビリヤニ
 タンドリーチキン
 ジンガーマサラ
 パスマテライス
 アルゴビ
 ターメリックライス
 パラクパニール(ほうれん草とカッテージチーズ)
 パコラ

パキスタン
 ピンディーカレー(オクラ)
 マッタルプラオ
 ナルギシコフタス(玉子入りミートボールカレー)
 チキンティッカポティ
 チャパティ
 コルマ

バングラディッシュ
 シャミカバブ(挽肉のカバブ
 フィリニ(お米のプディング
 マーチカリ
 ビリヤニ

ネパール
 アルベンタタルカリ(茄子とジャガイモのドライカレー)
 ハリヨパトマスロパタイアンダコアチャール(枝豆と鶉の卵のアチャール
 ダル
 マンゴーラッシー
 ハリヨパトマスコタルカリ(枝豆のカレー)
 ラトファルシコタルカリ(かぼちゃのカレー)

スリランカ
 アラバダン(じゃがいものカレー)
 玉ねぎのサンボール
 キリホジ(魚カレーかけビーフン)
  「ストリングホッパー」とよばれる米麺をココナッツミルク風味のカレースープ。

 バンダッカカリヤ(おくらカレー)

ミャンマー
 ウエッターヒン(豚肉のカレー)
 ゴービートゥッ(キャベツのサラダ)
 オンノウカウソエ(ココナッツミルクのチキンカレー麺)→ンガビイーイー
 バズンヒン(海老カレー)
 オンタミン(ココナッツミルクごはん)

タイ
 ゲーンペッペットヤーン(合鴨とパイナップルのレッドカレー
 ゲーンキョウワーンガイ(鶏肉と茄子のグリーンカレー
 ゲーンガリヌア(牛肉とじゃがいものイエローカレー
 アチャール
 プーパッポンカリー
 ゲーンマラ(にがうりと魚のカレー)
 パットプリックキン(豚肉といんげんの炒め物)
 ゲーンハンレー(豚肉カレー)
  ミャンマーとの国境に接するタイ北部の素朴なカレー
 ゲーンパーヌアサップ(牛挽肉の野菜カレー)
  野菜やきのこの田舎風カレー。ココナッツミルクを使わず、辛い。

 ファクトーンゲーンボッ(かぼちゃのココナッツ汁粉)

ラオス
 オップグア(牛肉のカレー炒め)
  レモングラスとカレー粉の風味の辛さ控えめ。
 ゲーンカリムー(豚肉のカレー)

カンポジア
 ノムバンチョックサムロープロハークテイ(グリーンカレー麺)
 カリーサラマン(牛肉の赤カレー)
  山椒や八角を使う。

ベトナム
 カームォイサーオット(魚のカレー炒め)
  レモングラスににんにく、玉ねぎ、赤唐辛子を使った魚料理。
 チェーチュオイ(バナナとタピオカのデザート)
 カーリガー(鶏肉カレー)
  ベトナム南部、主にホーチミンで食べられている。「アットナー」という実を使う。

 

マレーシア
 カリーパフ
 サンバルイカンビリス(小魚のサンバル)
 ケタムマサラマ(蟹のカレー)
  レモングラスと青唐辛子が蟹の旨みを引き立てる。
 イカンマサラマ(魚のカレー)
  「イカン」は魚のこと。タマリンドで魚の臭みを抜き、ココナッツミルクとスパイスで煮た料理。
 ジェラタ(パイナップルときゅうりのサラダ)

シンガポール
 フィッシュヘッドカレー
 ラクサ(ココナッツミルク麺)
  マレーシアのラクサは酸味のあるスープが特徴。シンガポールではココナッツミルクの甘みと赤唐辛子の辛さを効かせ、太い米麺を使う。

インドネシア
 ソトアヤム(鶏肉のカレースープ)
 サテアヤム(インドネシアの焼き鳥)
 ナシクニン(イエローライス)
 ペスモールイカン(揚げ魚のカレー煮)
 ルンダン(牛肉のカレー)
 エスアポカット(アボカドのドリンク)
 
ブルネイ
 カリアヤム(鶏肉のカレー)
 カリイカン(魚のカレー)

フィジー
 カリソロワ(海老カレー)
  にんにくもスパイスも、水に溶いてから火にかける。
 唐辛子のアチャール
 カリトア(鶏肉とじゃがいものカレー)
  玉ねぎの量が少なく、じゃがいもや鶏肉も小さく切るので、炒める時間が少なくすむ。スパイスを水で溶く。
 ロティ

イギリス

 ビーフカレー

アメリ

 ロブスターカレー

 フルーツサラダ(カレードレッシング)

ジャマイカ
 カリチキン(フレッシュタイムの鶏肉カレー)
  フレッシュタイムとオールスパイスをふんだんに使ったじゃがいもの庶民の味。
 アボカドサラダ

ケニア
 チキンカレー
 サモサ