akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

免疫力を高める塩レシピ

 

 

シーズニングソルトを出汁でつくったらそりゃうまいだろうな。

 

水塩をスプレーして使うというのはいいな。

 

ミネラル不足で起こる症状

・高血圧

・交感神経の活発化

心筋梗塞

・新陳代謝が衰える

 

高血圧

・一次性高血圧→原因が分かりにくい→高血圧患者の9割

・二次性高血圧→ホルモン分泌異常、腎臓疾患、薬剤の副作用

 

日本は専売法でナトリウムのみと規制された。つまり、塩化ナトリウムだけを取り出すという製法であり、塩化ナトリウム以外のミネラルが含まれていない。

このため、塩が高血圧の要因とされた。

1997年に塩の生産が自由化され、塩化ナトリウム以外のミネラルが含まれる塩が商品化された。

 

東洋医学では、塩は体を温める「陽」の食べ物。

 

マグネシウムアンチエイジング・ミネラル

 

塩の味わい=原料(海水、岩塩、塩湖)×製法()

ピンク→鉄分を含む

赤・赤紫→硫黄

青→カリウム

黒→過度の硫黄や鉄分を含み、食用には適さないものが多い

 

製塩=濃縮工程(イオン膜、立釜、平釜、逆浸透膜、天日)×結晶工程(平釜、立釜、天日)×仕上げ(粉砕、焼成、混合)

 

塩麹

→乾燥米麹で作れる

 

料理における塩の役割

・食材から水分を吸い出す

・タンパク質を溶かす

・動物性たんぱく質を固める

・菌や酵素の働きをコントロールする

 

塩の調理方法

・立て塩

・呼び塩

・紙塩

・塩釜焼き

・振り塩

・べた塩

・化粧塩

 

岩塩プレートの使い方

・皿として使う

・食材をのせて焼く

 

岩塩プレートの手入れ方法・保管方法

・焼いた後は、一時間以上放置してしっかり冷やす

・洗剤は使わず、ヘラやたわしで焦げや汚れを削ぎ落し、流水で洗い流す

・塩が水に溶けて流れないように短時間で洗う

・水分をふき取り、風通しの良い場所において2-3日乾燥させる

・しっかり乾燥したら、ラップにくるんで湿気を遮断して保管する

 

日本酒

・薫酒→わじまの藻塩

・熟酒→花塩

・爽酒→CoCo塩

・酵酒→百姓の塩

 

ウィスキー

・磯と潮の香→吉野家 藻昆布塩

・燻製香→沖縄の燻製塩胡椒

・甘味→大谷塩

・苦味→バリ島の完全天日塩"TEJAKULA"ピラミッドソルト

 

日本酒の枡のふちに塩を置くのではなく、塩置き場がある枡が気になった。

https://img.furusato-tax.jp/img/x/gcf/project/form/details/20181113/gpfd_55f521468b5df395dd5e4c2d5bec860a77778ac6.jpg

 

タラソ(海)、とくに塩呼吸が新しい。

タラソテラピー

・ハイドロテラピー(水治療法)

アルゴテラピー(海藻療法)

・ファンゴテラピー(海泥療法)

・転地療法

 

シーズニングソルト

・スパイスアップ麻辣ペッパー

・土佐ベルガモット

・ろく助塩 あら塩→昆布や椎茸のうまみエキス

・のどぐろだし塩

・淡雪塩米粉を使った薄いフレーク状

・キスケ糀パワー塩ペッパー

・沖縄の燻製塩胡椒

・チョコレート・ソルト

・サル・デ・グサーノ→芋虫を乾燥させて粉末にして塩にブレンド

・湧出の塩 だし塩

 

希少塩

会津山塩→地下水塩

・花塩

・塩二郎

・白銀の塩→海洋深層水仕立て

・くがにまーしゅ

 

藻塩は使われる海藻で風味が変わる。

 

セミナーで補足された話

昔の降圧剤は塩分をブロックしていた

 

白血球

塩が少ないと体温が下がる

血流がわるくなるので免疫力は

 

微量要素は糖尿病食

 

エプソムソルト(硫酸マグネシウム)は、欧米では多くのご家庭で愛用されている入浴剤

 

パンにはマグネシウムの多い塩→もちもち感がでる

アルペンザルス

海水塩→雪塩

ぬちまーす

粟国の塩

 

塩マッサージの際にあら塩は肌を傷つけるので注意。