akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

魔法のカリーポット ウーロン茶 V.S. 出汁(コンソメ)

スピリチュアル好きなので「魔法のカリーポットを買ってみた(スピリチュアルじゃないけどw)単に、カレーに使うタマネギのメイラード反応を安直に得たいだけなので、タマネギを煮る時間を短縮でき、均質になればいい。だとしたら、ビタシェフまではいらないのではないかと想定。

 

【カインズ】 魔法のカリーポット 小 木スプーン付き レッド

カレーは油だと思っているが、レンジでは油は加熱できないので、水分が必要。圧力鍋とか鋳物鍋(ホーロー加工)を使わない無水カレー派なので、素直には水は入れられない。

そこで、出汁(コンソメ)とウーロン茶の実験計画法を策定。ウーロン茶のタンニン効果によって渋みとコクを期待。タマネギを焦がして出していた渋みを挽回できると嬉しい。カレールウにフォンドヴォーが入っているので、コンソメを入れるのはやりすぎなのは想定内。これはスパイスカレーへの布石。

 

ウーロン茶は渋みというより、酸味が強くでてしまった。コクを出すだけなら、コンソメで十分と判断。

次回、本命のスパイスカレーへの転用は、タマネギをコンソメと一緒に魔法のカリーポットでレンチしたら、テンパリングしたスパイスと一緒に煮る予定。

トマトを使わないウップカレーで問題になっていた水分足りない問題は、これで解決するかもしれない。タマネギを焦がして出していた渋みは焦がしタマネギ(フライドオニオン)で挽回かな。

 

しかし、5分でレンジだけでカレーができるのはすばらしい。テンパリングはともかくとして、カレー粉でできないか検討する価値はある。もちろん、タマネギだけにしておいた方が無難だけど。

方向性が違うので作らないけど、話題のトマトジュースカレーや、水野さんのガッテンカレーもいいかも。

https://cookpad.com/recipe/2180083

 

*圧力鍋と鋳物

圧力鍋と鋳物(ホーロー加工)の鍋(ルクルーゼとストウブ)の違いは加熱時間。

圧力鍋は短時間、鋳物はコトコト煮込む。

ただし、圧力鍋は圧力がかかっている間は蓋を開けられない。

 

レシピメモ

牛肉薄切り(ロース・バラなど)40g

タマネギ20g

ニンジン15g

じゃがいも20g

プチトマト2個

カレールウ1人前→カレー粉でできないか

水120ml→ウーロン茶と出汁コンソメ 1/3

5分1人前