akon0.98bのよっぱらいの戯言

好客三年不変店 好店三年不変客

トマトジュースカレー

スパイスカレーは煮込む必要がないと悟った。

これについては別途、書くけど。

 

サバカレーをつくれという指令があり、

日々レシピを練っているのですが(ウソ)

サバは魚のなかではイノシン酸含有量ランキング一位だけど、グルタミン酸」は含まれていない。

 

一方、トマト風味のカレーは興味がないのですが

(なお、カレー風味の料理も好きではない)

サバカレーには、トマトでグルタミン酸を補うのが良いかもと思い、以前から、気になっていたトマトジュースカレーを作ってみた。

(カレー風味トマトシチューというか、トマトスープかも)

 

 

デルモンテ リコピンリッチをレンチンして、テンパリングしたカレー粉とG&Gかけて食する。

(前置きが長かった割にはこれだけ)

スパイス分を補填するにはこれで十分かも。

こうなるとカレーとはなんであるかの謎が深まるばかりだ。

 

こだわりがなければ、テンパリングしなくてもいいはず。

カレー粉でなく、ノンアルレッドアイ的にウスターソース、食塩、コショウ、タバスコなどをいれてもよかったかも。

(もはやカレーではない)

 

イノシン酸が足りないと想定されたので、コンソメの素をこっそり足したけど、サバ缶を入れたらサバカレーだな。

コンソメの素サムゲタンにしてしまうのもありだな。

 

具がほしい場合は、素揚げの野菜をいれればいいかも。

(あれ? これはスープカレー?)

 

これで、メニュー的にはチキンカレー、パセリキーマ、オートミールピラフにスープカレーとカレーショップだな。