akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

なぜアメリカか

ナパ・バレーはおいておいて、ヨーロッパは行ったことがないから語れない。その意味ではアメリカといっても西海岸を指しています。そこになにがあるかというと日本にないものがあるのです。規則なんて破るものの何でもありの世界です(これを自由の国と呼んでよいのかのは甚だ疑問)。逆に言えば日本人である私が米軍のプライベートビーチで泳げたりする。また、契約社会といいますが、契約を簡単に反故にするすごいひとたちです。あと銃であり、軍隊であり、人種をはじめとする差別ですね。とくに差別されたことのない人には強烈ですね。アジアパシフィックの小島の猿を蔑む目が私の肩書きを見て変わる瞬間がちと楽しかったりもする。サンフランシスコとサンノゼはまったく違うし、面白いのは職場はサンノゼ、家はサンフランシスコとわざわざ通勤に一時間かけている人もいる(けっしてすくなくないらしい)。みるものなんでもめずらしい不思議の国です。日本に文化があると信じるならばこれをけっしてカルチャーショックと呼んではいけない。でも大阪の動物園の方が・・・。そうそうもう忘れたと思いますが、アトランタオリンピックのときの日本チームのコスチュームはサンフランシスコのゲイの町の印だったんです。そこにSeeing is believingがある。現場主義がある。